05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ばけのあしあと

すきなことをつらつらと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

つま恋 

ポルノのつま恋ライヴに行ってきました!
りっすーのくじ運はずるいと思う。私が取るといっつも後ろの方ばっかりなのに。
2万5000人の会場で、まさかまさかの前から約4列目。びっくり。
ちびでもステージがばっちり見えました。

雨対策ばっちりで行ったのに、カッパの出番はなく。
むしろ日差しが痛いくらい。これにもびっくり。
プーマのポルノTに塩が吹くくらい、がっつり汗かいて全力で楽しんできました!
左寄りだったので、nang-changと真助さんは見えづらいけど、
康兵さんとNAOTOさんはよーく見えたんです。真正面でした。

前回ツアーのキーボードソロも好きだったんだけどね、
新曲「マイモデル」のときの康兵くんが、あまりにも楽しそうで、満足そうで、
見てたら私もますます楽しくなって、飛び跳ねてました。
「康兵さーん!」と叫ぼうと思ったら、周りから「くん」付けで呼ぶ声が聞こえ、
ついつい私も「康兵くん!」と言っちゃった。年も近いしね。


アンコールの終わりのウェーブと、RECEIVERには驚いた。歌詞の意味を、改めて考えた。
ちょうど、あの日から半年。
そこでの、波。
もちろんまだ前に進もうとは思えない人もいて当然だし、
そういう人はわしらの12周年を祝ってくれる、というんでも
最後にちょこっと背伸びしよう、っていうんでもいいよ、とそんなふうに言ってくれる心遣いが素敵だと思う。
呑み込んで、こわしていく波ではなくて、
やさしい波として、じわじわ伝わっていくものになることを願います。


ポルノグラフィティを好きで良かったと思えるライヴでした。



それにしても、NAOTOさんがあんな大々的にコーラスに入るのって珍しいような。

category: 音楽の話

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://penbake.blog137.fc2.com/tb.php/305-0072d625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。